藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

【糸井嘉男FAにオリ、阪神、巨人条件提示】各球団提示年俸比較、本気の阪神 金本監督は激烈交渉に勝てる!?

プロ野球選手最新ニュース

【糸井嘉男FAにオリ、阪神、巨人条件提示】各球団提示年俸比較、本気の阪神 金本監督は激烈交渉に勝てる!?
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

FA宣言した糸井がどうしても欲しい阪神、金本監督が直接交渉へ

今年のFA市場で一番注目を集めているのが
現在オリックスに所属して、
FA宣言をした糸井ですよね。

いよいよ移籍交渉解禁で熱を帯びてきた獲得競争。

一体どこに決まるのでしょうか。

一番のりで手を上げたのは阪神です。

毎日のように新聞を賑わせているので、
知っている人も多いと思いますが、
糸井がどうしても欲しい阪神は、
背番号3を用意しているとも伝えられています。

そして、本気で取りにいくぞという気持ちを見せたのが、
阪神の金本監督です。

糸井と早速直接会って、
気持ちを伝えています。

尊敬する金本監督からの熱烈オファーを受けて、
糸井もかなり嬉しそうです。

現時点では相思相愛に見える阪神金本監督と糸井ですが、
他の球団も黙っているとは思えません。

特に外野手が欲しい球団にとっては、
糸井の走攻守3拍子が揃った力がとても魅力的なんです。

これから、まだまだ強烈なオファーを用意してくること
間違いなしですよね。

糸井も人の子、いくら相思相愛でも
より良い条件で自分を売り込みたいという気持ちがあるのは
間違いないんですよね。

そこで、各球団が提示している契約条件を比較して、
さらに、FAに宣言後の糸井の発言を振り返りながら、
どこの球団が一番糸井の心をひきつけているのが検証しました。


今オフのFA補強に積極的な阪神が、対象の1人として調査を重ねるオリックス糸井嘉男外野手(35)がFA宣言した場合、VIP待遇で獲得に乗り出す準備を整えていることが24日、分かった。残留交渉でオリックスが示したのと同等の4年契約を検討し、交渉にはFA移籍の経験者でもある金本知憲監督(48)の出馬を視野に入れる。

出典 http://www.nikkansports.com

こう語っていた阪神ですが、
予定通り巨額の年俸提示と、4年契約、
さらには金本監督が直接交渉に乗り出しています。

糸井はずっとにやついていた。1時間足らずの初交渉を終えた直後の会見。金本監督の熱気あふれる説得を思い出してか、何度も笑みをこぼした。

出典 http://www.nikkansports.com

そして「熱い言葉」の中身は…。「必要な戦力ということと、初めての恋人やと言ってもらえました」。そう明かすと、たまらず白い歯もこぼれ出た。「エヘヘ…。選手としては、そういう言葉はすごくうれしく思います」と、再び感謝の気持ちが口をついた。

出典 http://www.nikkansports.com

尊敬する阪神金本監督が、キャンプ中いわざわざ来てくれた感激と
「初めての恋人や」と、ラブコールされた糸井は、
ずっとニヤついてしまったんですね。

これはもう阪神で決まりかもって思っちゃいますが、
まだまだわかりませんよー

オリックス残留の道もまだまだ可能性充分、糸井の心はまだ揺れている

糸井は日本ハム時代から育ててくれたオリックス福良監督を「お父さんみたいな存在」と言う。

出典 http://www.nikkansports.com

日本ハム時代から育ててくれたオリックス福良監督を
お父さんみたいな存在と慕っている糸井。

オリックス残留の道もまだまだ充分可能性があります。

お金持ち球団、巨人がどうしても糸井を獲得したい理由とは

阪神、オリックスに続いて、
糸井をどうしても欲しい球団がもう1球団いるんです。

それが巨人です。

今シーズンは、何度も貧打に泣かされてきた巨人。

そして、外野手の強化も課題です。

そんな時に、オリックス戦で糸井が見せたレーザービームは、
強烈なアピールになっていますよね。

巨人が本気で獲得に動けば巨額のオファーがあるはずです。

さあ、三つ巴の交渉の行方はどうなるのでしょうか?

3球団が糸井に提示した、移籍交渉の条件提示を比較、頭一つ抜け出しているのは

球団側が4年の残留条件を提示していることが21日、分かった。

金額も出来高を含め、推定で最大18億円の大型契約。

出典 http://www.nikkansports.com

オリックスは糸井に残留条件として、4年18億円を提示しました。

これは35歳の糸井にとっては、破格のオファーですね。


さあ、阪神はこれに対抗できるのか

オリに負けん! 11日に、オリックスからFA宣言した糸井嘉男外野手(35)と初交渉を行う阪神が、4年の長期契約を提示することが10日、分かった。

ライバルが4年総額18億円で引き留めていることに対し、阪神球団首脳は「オリックスさんに負けない条件を提示する」と力強く宣言した。

出典 http://news.goo.ne.jp

きました~

阪神もオリックスに負けない
4年の長期契約、18億円提示ですね。

どうしても糸井が欲しい、
阪神の本気度がわかります。


さて、巨人は一体どんな巨額オファーを準備しているのか

水面下で巨人が、年俸6億円の4年契約という条件を提示していたという

出典 http://news.livedoor.com

出ましたー

さすがお金持ち球団 巨人です。

オリックス、阪神を上回る
4年、年俸6億、総額24億の巨額提示をしていました。

さあ、金額だけを見ると巨人が断然有利ですが、
糸井の心はどこに傾いているのでしょうか。

漏れ伝わるのは、関西が住みやすいという理由で、巨人の巨額オファーを断った糸井

ところが、なんと糸井はそれを蹴っちゃった。本人は「関西は暮らしやすい」と言っているようです。

出典 http://news.livedoor.com

糸井嘉男選手は東京に自宅を構えていますが、現在所属するオリックス・バファローズは大阪に本拠地を構えているので単身赴任をしているそうです

出典 http://net-kousien.com

なんと、条件面では断然良かった巨人のオファーを
糸井が断ったらしいんです。

その理由は
「関西が住みやすいから」

なんとも糸井らしい理由ですね。

でも、この発言が本当かどうかはまだわかりませんね。

だって、糸井は東京に家を持って、
オリックスに単身赴任しているんです。


まだまだ分からない糸井の移籍先の行方ですが、
これまでの糸井の発言を振り返って、
真意を探ってみましょう。

野手を10年やってFAを取れるようにまでなって、手を挙げてくれる球団もあるかもしれないということで、そういう話を聞いてみたいと思った。

出典 http://www.tokyo-sports.co.jp

「まだ野手をやって10年。まだまだ伸びしろもあると自分で思っている。自分が成長できる環境。もっと成長できると思ったところで。阪神の獲得報道? そうやって言ってくださるのはすごくうれしいことだと思います」と話した。

出典 http://www.tokyo-sports.co.jp

野手としてまだ10年の糸井選手。

まだまだ成長できるという強い気持ちがあるのがよくわかりますね。

そして、FAできるという環境で、
今の自分の価値をしっかり見極めたいという気持ちが伝わってきました。

糸井の価値を正しく評価してくれて、
自分自身の成長に最適な環境を探しているのでしょう。

これは、年俸や契約年数だけでは決めないかもって思います。

熟考して決めたい。自分の野球人生に悔いを残したくないという糸井のこだわり

「帰ってしっかり考えて、整理して返事したい。自分の野球人生なんで、しっかりと考えて答えを出したい」。FA表明した7日には「早い段階で」と早期決着を予告したが、結論はいったん保留した。この日はオリックス側にも連絡しなかったようで再び熟考モードに突入。

出典 http://www.nikkansports.com

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう